カテゴリ:姫ちゃん物語( 5 )

c0341757_23520404.jpg

お目目くりくりの美猫さんだった姫ちゃん、会いたいよー!!

あの悲しい出来事から、4ヶ月が経とうとしています。

今頃姫ちゃんはお空から

イチゴちゃんと大和くんの仲良しぶりを

微笑みながら見てくれているかな?



思い出すと、かなり辛いですが・・・
今日は前回の続きで、姫ちゃんの手術当日の様子を
綴っていこうと思います。

冬になると、気分が沈んでもっと書くのに勇気が必要なので
陽射しを感じる秋晴れの今日書いておきます。

いつの日かどなたかのお役に立てるかもしれませんから。


2018年5月8日(火)午後

術前は腹腔鏡手術を予定していましたが、あまり状態がよくなかったので

急遽開腹手術に変更されました。

予定時間を大幅に超え、大手術となったそうです。

二つある腎臓の片方は完全に機能していないので摘出し

もう片方のかろうじて機能していた腎臓に溜まった結石を除去しました。

ただ、残念なことに思っていた以上に尿管に問題があり

バイパス手術も同時行われたそうです。

結果的に手術は成功。

あとは術後、結石を除去した一つだけ残った腎臓が

うまく機能するかに懸かっていました。

c0341757_22075118.jpg

こんなに元気に遊んでいた姫ちゃんが今ではとても懐かしいです!

翌2018年5月9日(水)午後3時

術後初めて姫ちゃんと対面です。

覚悟はしていましたが、姫ちゃんの痛々しい姿を目にしたら

涙が止めどなく溢れて・・・

代われるものなら、本当に代わってあげたいと何度も思いました。

お医者さまが姫ちゃんを触ってもいいと許可を出してくださったので

頭をなでなでしながら、『姫ちゃん!!!』と声を掛けると

元気に『にゃーーーー☆』と返事をしてくれました。

この瞬間がどれほど嬉しかったことか。

術後24時間ほどなので、まだ目もはっきり見えてはおらず

右手には点滴、傷口を舐めたり触ったりしないように

体には赤い服を着せられ、排尿の管に繋がれて

この小さな体で本当に大きな手術を乗り越えたんだなと

つくづく思い知らされました。

この時点では容態は安定。

食事は夜寝静まってから、少し摂っていると聞きました。

姫ちゃんとの面会時間はわずか10分ほど。

疲れさせてはいけないので、翌日の面会を予約して

泣く泣く帰路に着きました。



ここまで書くにも思い出しては涙が流れてきて・・・
また姫ちゃんに会いたくなってきました。

続きはまた次回




やっぱりネコはかわいい162.png

↓懐かしい姫ちゃんを
ぽちっとしていただけると、嬉しいです!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

いつもありがとうございます☆

[PR]
by liebekatzen | 2018-09-10 02:22 | 姫ちゃん物語 | Comments(28)
c0341757_23420804.jpg

姫ちゃんが虹の橋を渡って・・・

2ヶ月になります。



姫ちゃんの思い出シリーズ第3弾

2018年5月6日(日)午後1時15分自宅を発ち、救急病院へ向かいました。

c0341757_23571140.jpg

自宅から車で40分ほど掛かる病院です。

普通の病院では不可能な手術を行うスイスでは数少ない病院に

私たちの大切な姫ちゃんを託しました。

c0341757_23575913.jpg

姫ちゃんはとにかくおうちから出たことがないので

車で長い時間耐えられるかとても心配でした。

キャリーバッグにバスタオルを掛けて

少しでも不安を取り除くようにずっと声掛けをしながら向かいました。

術後は無事に自宅に戻ると確信していたので

病院に到着後

きちんと姫ちゃんにお別れもせず、病院を後にしてしまって・・・

誰一人知っている人のいない病院内で、姫ちゃんには

心細く寂しい思いをさせてしまい

今となっては後悔してもしきれません。

手術を2日後に控えて、この日から二日間は寝れず

夢の中に何度も姫ちゃんが現れました。

姫ちゃんはきっと助かる☆

そう信じて止みませんでした。

c0341757_23425833.jpg

今見ると

姫ちゃんと大和くんは結構仲良しさんだったと思います。

次回へ続く・・・



やっぱりネコはかわいい162.png

↓ぽちっとしていただけると、嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

[PR]
by liebekatzen | 2018-07-10 20:22 | 姫ちゃん物語 | Comments(22)
今日で姫ちゃんがお空に旅立って1ヶ月が過ぎようとしています。

毎日姫ちゃんの写真を見ながら、お話をしているので

いつも姫ちゃんを身近に感じていられます。

ただ未だに大和くんやイチゴちゃんに向かって

『姫ちゃん♪』と声を掛けてしまう私がいるのも事実です。

c0341757_01553058.jpg

姫ちゃんが我が家に来て約3年、ちょうど5歳の頃に

突然体調が悪くなり、慌てて病院へ行きました。

当時の獣医さんの診断によると、腎臓に問題があると・・・

獣医さんは私たちに気を遣ってくださり

「この薬を飲んで、発病から3年生きたワンちゃんがいるので

まだ大丈夫ですよ」と慰めてくださいました。

私たちはそれから毎日欠かすことなく

上記のお薬『Prilium』を注射器を使って、姫ちゃんに飲ませました。

その甲斐あって、姫ちゃんは5歳の発病から14歳まで

生きることができたのだと今は感じています。

お薬の後には大好きだったキャットミルクも欠かしませんでした。

腎臓が弱っていると、とにかく水分摂取が尋常ではありません。

例えば・・・

c0341757_00114222.jpg

姫ちゃんの場合はバスタブに水を張って

よく飲んでいました。

亡くなる前は1回につき、最低15分はバスタブに・・・

今思うと、これも一種のサインだったのかもしれません。

猫ちゃんと腎臓病は切っても切り離せないものなので

もしもみなさんの猫ちゃんに何か異常があったら

すぐに病院で診察をしてもらい、早めの対処をしてくださいね☆

c0341757_04060054.jpg

若い頃は身軽な体を使って、棚の上までジャンプしていたんですよ。

c0341757_04064730.jpg

ふふ、ちょっぴり自慢気なこの表情、可愛いなぁ♪

姫ちゃん、今頃お空で何をしているの?

家族みんなを見守っていてね☆



やっぱりネコはかわいい162.png

↓ぽちっとしていただけると、嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

[PR]
by liebekatzen | 2018-06-10 02:22 | 姫ちゃん物語 | Comments(30)
c0341757_00544198.jpg

姫ちゃん・・・

あれから2週間が経とうとしているね。

今頃は天国で初代ちびちゃんや双子の兄将軍と会って

楽しくお話をしているのかなぁ。




c0341757_00551091.jpg

姫ちゃんと将軍が推定2歳の頃に

シェルターで見つけたかわいいふたりを我が家にお迎えしました♪

あの頃はカメラを持っていなかったので

鮮明な写真がないのがとても残念です。

ほとんど携帯写真ですが、あしからず・・・ペコリ。

双子なのに、私の感覚ではあまり仲良しさんに見えませんでした。

ずっとずっとふたりの猫団子を楽しみにしていたけれど

その夢は叶わず(泣)

c0341757_00555077.jpg

昔の写真なので、寝具もどことなく古臭いですね~(笑)

c0341757_00561209.jpg

姫ちゃんの思い出を振り返りながら

数少ない写真を見直していると

姫ちゃんと将軍は案外仲良しさんだったのだなぁ・・・と気付きました☆

だって、姫ちゃんと大和くんの距離を思い出してみてください!

姫ちゃんと将軍は明らかに距離が近いですよね?

上の写真なんて、ほぼ密着してますよ!!

やっぱり実の兄妹って、感じだったのかなぁ。

c0341757_00563222.jpg

可愛い姫ちゃん、今頃どこで何をしているの?

懐かしくなたったら、いつでも姿を変えて戻っておいでね☆

う~~~ん、姫ちゃんに会いたいよ。

ごめんなさい、今日はうまくまとめられませんでした。
でも、こうして姫ちゃんを思い出してあげることはいいことだと思っているので
どうぞお付き合いくださいね。



やっぱりネコはかわいい162.png

↓ぽちっとしていただけると、嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

[PR]
by liebekatzen | 2018-05-24 02:22 | 姫ちゃん物語 | Comments(38)

姫ちゃんが生きた証★

c0341757_22414842.jpg
お目目くりくり、ふっくら丸い姫ちゃんにそっくりのスズメさんに出会ったので
すぐにおうちに連れて帰りました。


先日は姫ちゃんの件で


みなさんに多くの励ましを頂き、本当にありがとうございました。

これからは姫ちゃんの死が無駄にならないように

少しずつ闘病記らしいものを書き残そうと考えています。

姫ちゃんと同じような病気と闘っている方の

お役に立てたらいいな・・・という気持ちからと

私自信の心のリハビリを兼ねて。

上の1枚目の写真は姫ちゃんの保険証です。

姫ちゃんは2004年3月に生まれました。

我が家に来る前に2度の引越し(オーナー変更)がありました。

なので、名前が『Pinggi』→『Minga』そして最後は『姫』に。

私たちは結婚後、ネコちゃんを飼おうと決めていたので

生活が落ち着いたある日、シェルターを訪問し

私は姫ちゃんに一目惚れ♪

主人は姫ちゃんのお兄さん将軍に一目惚れ♪

c0341757_01283748.jpg

2006年春にめでたくふたりを我が家にお迎えできました。

待ちに待った楽しい生活のスタートです。

また次回に続きます。



やっぱりネコはかわいい162.png

↓ぽちっとしていただけると、嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

[PR]
by liebekatzen | 2018-05-16 02:22 | 姫ちゃん物語 | Comments(46)

その日、その瞬間、目に留まったものを♪スイスだったり、日本だったり。コメントはいつでも大歓迎!リンクフリーです。


by liebekatzen