木漏れ日に誘われて・・・in Switzerland

c0341757_03332882.jpg

心静かに・・・

自宅に程近い森へと足を運んでみました。

キラキラ輝く木漏れ日を見っけ☆

c0341757_03304956.jpg

何も考えずに

ただ引き寄せられるように

どんどん暗い森の中へ・・・

c0341757_03344823.jpg

c0341757_03314327.jpg

わぁ、ここにもキラキラが・・・

c0341757_03352247.jpg

c0341757_20353723.jpg

もっともっとと

奥へ進んで行くと

c0341757_20361805.jpg

こんなに眩しいキラキラに出遭うことができて

しばらく動くことができませんでした。

思い切り深呼吸して

森の自然からたくさんパワーをチャージ。

ゆっくりですが、元気を取り戻していますので

どうぞご安心くださいね。



↓ぽちっとしていただけると、嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




[PR]
by liebekatzen | 2018-05-14 00:02 | Spaziergang | Comments(18)
Commented at 2018-05-14 00:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by luxannews at 2018-05-14 01:15
思い出して 涙が枯れるまで泣いて
また泣いて・・泣いて 泣いて・・・・・
時間しか癒してくれない悲しみですね
自分家の猫じゃなくても
想像しただけでこんなに胸が痛むのに
liebekatzenさんはどんなに苦しいだろう
と思います

無理せずゆっくりと・・ね
Commented at 2018-05-14 01:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bankanae at 2018-05-14 01:44
お疲れでは無いですか?
ここは心が安らかになる場所ですね
きっと姫ちゃんも一緒に美しい景色を見たのではないかしら
Commented at 2018-05-14 07:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by latte-09 at 2018-05-14 10:12
姫ちゃんとのお別れが来るとは思いもよらず、パパとママの気持ちを慮ると、胸がつぶれる思いです。
姫ちゃん、可愛いままで逝ったね。
変わらない姫ちゃんを、将軍くんはすぐ見つけられるだろうな。
可愛い姫ちゃん。私もずっと忘れません。
パパとママ、自分たちを責めたりしないでね。
Commented by aamori at 2018-05-14 10:32
確かに、自然て、癒してくれますね。
森の中、美しいです。
Commented by pekonovi at 2018-05-14 21:00
こんにちは。
私も鍵コメで失礼します。

ブログにコメントありがとうございました。
由樹さんの今日の記事を見て、だいぶ落ち着かれたようで、少し安心しました。

実は今日、お手紙を出したところです!
大変な時に、皆さんからのコメントへの返信で、お疲れなのではないかと思って、コメントは控えていました。

お手紙は、お時間のある時にでも、ゆっくり読んで下さいね。
お返事などは気にしないでね!

大和くん、頼りにしていた姫ちゃんがいなくて、寂しいでしょうね。
がんばれ、大和くん!
由樹さんも、無理せず、ご自愛下さい♡
Commented by liebekatzen at 2018-05-14 21:44
> 2018/05/14 00:21の鍵コメさま

忙しく家事をこなしているときは
何も考えずに済むので気が楽ですが
時間が空くと、ふと姫のことが頭をよぎり…
まだダメですね。
それでも一歩ずつ前に進んで行くので、ご安心ください。
励ましのコメントをありがとうございます。
Commented by liebekatzen at 2018-05-14 21:54
> luxannewsさん

はい、いつか時間が経てばこの悲しみから逃れられると信じたいです。
いつも通りに行動していても、姫がいないので
なんだか調子がくるってしまう瞬間があります。
例えば、コーヒータイムになると
どこからともなく姿を現してくれてた姫が今はどこにもいない…とか
こんな些細なことにでも慣れるしかないのでしょうね。
温かいメッセージをありがとうございます。
Commented by liebekatzen at 2018-05-14 21:59
> 2018/05/14 01:44の鍵コメさま

本当はここで自然のパワーをたくさん吸収して
姫の待つ病院へ行ってお裾分けしようと思っていたのですが
それよりも早く姫は逝ってしまいました。
ひとりになると、『どうして…』と考えてしまうので
大和のためにも早く笑顔を取り戻したいです。
どうもありがとうございます。
Commented by liebekatzen at 2018-05-14 22:01
> bankanaeさん

まだ少し寝不足で…お昼寝したい気分です。
元気な時はお外には出られなかったので
今は姿は見えなくてもきっと私のそばで一緒に
お散歩を楽しんでいるでしょうね。
Commented by liebekatzen at 2018-05-14 22:07
> 2018/05/14 07:24の鍵コメさま

この悲しみや苦しみは時間しか解決してくれないのでしょうね。
頭では理解しているつもりですが
どうしても気持ちが付いていきません。
大和を悲しませないためにも少しずつ前に進んでいきたいです。
どうもありがとうございます。
Commented by liebekatzen at 2018-05-14 22:23
> latte-09さん

想定外の結果になって、未だに信じられない自分がいたり…
でも、これは事実だと受け入れないとダメと思う自分がいたり…
まだ混乱しているけれど、きっと時間がゆっくり解決して
くれると思っています。
姫は14歳のシニアさんだけど、見た目はまだ若いから
きっとお空でも人気者でしょうね。
今頃は将軍と久しぶりの再会を果たせたかな?
みんにゃでお空から見守ってくれていると嬉しいね。
どうもありがとう。
Commented by liebekatzen at 2018-05-14 23:14
> aamoriさん

ここに来ると、いつも心がとても穏やかになって
落ち着きますよ。
自然のパワーって、凄いですね。
Commented by liebekatzen at 2018-05-15 00:30
> 2018/05/14 21:00の鍵コメさま

私たちに温かい励ましを頂き、ありがとうございます。
時間が解決してくれるとは思っていますが
大和を見ていると、可哀想でなりません。
今まで以上に大和を守っていこうと思っています。
どうぞ引き続き大和の応援をよろしくお願いしますね。
いつもありがとうございます。
Commented at 2018-05-15 18:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by liebekatzen at 2018-05-15 23:09
> 2018/05/15 18:12の鍵コメさま

こんにちは。
スイスは今とても新緑が美しい季節になりました。
鍵コメさまはそんな経験をされたのですね。
私も無理はしないで、自然に…と思っています。
時間しか解決してくれるものがないことは私も十分理解しているつもりです。
いつも温かく見守って頂き、本当にありがとうございます。
可愛い大和をどうぞ応援してあげてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 姫ちゃんを偲ぶ大和くん 姫ちゃん、今までたくさんの幸せ... >>