スイス的 今年最後のコンフィチュール作り♪

c0341757_22431718.jpg

例年の如く、今年も季節のフルーツを使って

コンフィチュールをご近所友と一緒にたくさん作りました~!

この日は今年最後…西洋カリンのコンフィチュール。

これはスイスのスペシャリティ☆

c0341757_22435515.jpg

キッチンペーパーで埃や汚れを丁寧に取り去り、適当にカット。

かりんはとても硬いので、気を付けてカットしてください☆

c0341757_22445899.jpg

きれいな色を出す為に真っ赤なリンゴを一緒に入れて

1時間ほど(軟らかくなるまで)煮込みます。

c0341757_22454008.jpg

カリンを煮込んでいる間しばしティータイム♪

この日はアルザスで有名なクグロフだよ~。

c0341757_22462418.jpg

さぁ、カリンが柔らかくなったので、今度はこの状態で一昼夜漉します。

c0341757_21155189.jpg

一昼夜漉したカリン液にお砂糖とゼラチン粉を入れて、10分ほど煮込み

(ローズヒップティを一緒に入れて、色付け)

カリン液がうまくゼリー状に固まれば、完成です♪

今の時代コンフィチュールを手作りする人はスイスでもとても少なく

さらにカリンのコンフィチュールとなると、2日掛かりで手間取るため

おそらく作っている人は稀でしょうね。

だから、手間暇掛けて作ったコンフィチュールは最高!

c0341757_21161660.jpg

早速今朝試食してみましたよ!

自分で焼いたトーストにバターとコンフィをたっぷりと…

とっても幸せ☆



↓ぽちっとしていただけると、嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ




[PR]
by liebekatzen | 2017-11-02 00:58 | Kochen | Comments(16)
Commented by wabisuke-miyake at 2017-11-02 07:13
おはようございます。
カリンでコンフィチュールが出来るなんて…
驚きです😻
どんなお味かしらん。

うちの庭でも
毎年1こか2こできるのですが…
いつも香りを楽しむだけです。
日本のカリンでも出来るのかな~(^^)
Commented by chocoyan2 at 2017-11-02 08:43
おはようございます(^^)
ジャムみたいなものなのかしら?
ご近所さんと一緒に作られるなんて
とても素敵ですね☆
なんだか家庭科の授業を思い出すような感じで楽しそう♪
カリンってのど飴のイメージしかありませんが
甘酸っぱい感じなのかな?
季節に合わせた手作りってとても素敵ですね!
Commented by ayayay0003 at 2017-11-02 09:48
おはようございます^^
かりんのコンフィチュールはお初で
作り方知りました~エキスを使うのですネ(^_-)-☆
そう言えば、カリン酒とか有りますものね~
ふふふ、試食が美味しそうです~♡

冬時間になると姫ちゃん、大和くんも大変ですね^^;
Commented by bankanae at 2017-11-02 10:02
かりんから出来てるとは思えないですね
手間をかけて作ったコンフィを自分で焼いたパンに乗せて食べるって
とても贅沢なひとときですね(☆∀☆)
Commented by mimizo0603 at 2017-11-02 13:15
ほうほう。カリンは煮汁だけ使うのね。
果実のほうはおいしくないの??
Commented by hayami23nobo5ru at 2017-11-02 15:33
わぁ、ジュルル ヨダレ出ちゃいそう! 美味しそうです(=^^=) ブログのお引越しが出来ましたらご案内差し上げても 良いですか?(^^♪
Commented by manekinntetti at 2017-11-02 19:45
美味しそ~♪ 
西洋かりん。見たことがないわぁ・・・
って言うか、私、日本のかりんも食べたことがないかもです~
Commented by macoleon at 2017-11-02 20:43
かりんのコンフィチュールとは!
食べたことないなぁ。のどにいいのかしら?(笑)
今日の写真はなんだかいつもと違う感じがするにゃ。
↑2人とも時間にきっちりしてるのね!
さすがA型の家族って感じだよ^^
うちは、B型揃いだからかなり適当、、(^-^;
Commented by liebekatzen at 2017-11-02 21:59
> wabisuke-miyakeさん

こんにちは!
カリンの果肉は使わないので、ゼリー状にするのが
いいらしいです♪
とても爽やかで、優しい甘さなんですよ♪

今回は3キロ以上のカリンを使って
翌日カリン液は2キロほどでした。
なので、1個だと…コンフィは難しいかな?
日本のカリンでも絶対にできますよ☆
ぜひ作ってみてくださーい!
Commented by liebekatzen at 2017-11-02 22:09
> chocoyan2さん

こんにちは!
そうです、コンフィチュールと言うのは
フランス語でジャムのことです。
でも、カリンの場合は果肉がないので
ゼリー状にしなくてはなりません。
今年も7~8種類のコンフィを作りました☆
また来年春になったら、イチゴのコンフィ作りからスタートです♪
カリンは爽やかでほどよい甘味なので、とても美味しいですよ。
Commented by liebekatzen at 2017-11-02 22:16
> ayayay0003さん

こんにちは!
カリンのコンフィはきっと世界でも珍しいと思いますよ~。
スイスではとても人気がありますが、ほとんどの人は
買っているでしょうね。
次回スイスにいらしたら、ぜひお土産にひとつ♪
日本ではカリンは喉にいいと言いますね。
おっ、カリン酒ってどんなお味なんだろう?

今日のふたりは冬時間にかなり慣れてきたかにゃ?と期待してます☆
Commented by liebekatzen at 2017-11-02 22:22
> bankanaeさん

豪華な食事でなくても、自分で作ったものは
愛情たっぷりなので、質素でも十分美味しいで~す♪
一番は作っている時間が幸せタイム☆
Commented by liebekatzen at 2017-11-02 22:30
> mimizo0603さん

果実は食べたことがないけれど、
美味しい果汁が放出されてるから、食べないほうがいいような?
きっと味は全然ないと思うよ!
それにふにゃふにゃになってるし(笑)
Commented by liebekatzen at 2017-11-02 22:31
> hayami23nobo5ruさん

自分で作ったものは中身がわかるので、とても安心です☆
甘さ控えめで、とても美味しいですよ♪

わぁ、お引越し先が決まったら、ぜひお知らせしてくださいね!
待ってますよ~。
Commented by liebekatzen at 2017-11-02 22:40
> manekinntettiさん

ありがとうございます!
どんな味なのか…食レポが下手なので、上手に表現できませんが
自然な甘味で、爽やかな感じなんですよ♪
日本にいた頃はカリン=のど飴でした(笑)
Commented by liebekatzen at 2017-11-02 22:50
> macoleonさん

日本ではカリンのコンフィはないだろうね~。
私もスイスに来て初めて知ったもの☆
喉にいいのかは不明だけど、日本ではのど飴に使ってるよね?
えっ、カリンの写真がいつもと違う?
ここは我が家ではなくて、ご近所友のおうちだからかな???
ふふ、そうでしょう(笑)
我が家はたぶんみんなA型だろうね~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 冬時間はつらいにゃ~!!! 姫ちゃんは Barのイスがお気... >>