スイス的 可愛らしいおうち♪

c0341757_23031577.jpg

スイスの田舎のほうへ行くと、

古くて可愛らしいおうちを目にすることができますよ♪

こうして梁?(建築用語がよくわかりません)に色を塗って

白壁とのコントラストが素敵ですよね~。

c0341757_23035063.jpg

こちらのお宅も赤く塗ってますね!

お庭のたくさんのお花との調和も見事で~す。

c0341757_00050277.jpg

こちらのお宅はたぶん以前のままの状態で、

色を塗り直してはいないのでしょう。

ナチュラル感たっぷりでこれまた可愛らしい~♪

c0341757_23042940.jpg

こちらのお宅は赤い梁とグリーンの窓枠がオシャレだなぁ♪

こうした古い建物はスイスでもかなり少なくなっているそうです。

新しい建物も便利で快適ですが、古い建物をもう一度見直して

大切に使っていくことも素晴らしいことだと思うのです。

あっ、玄関先にクロネコさん見っけ☆(笑)



やっぱりネコはかわいい162.png

↓ぽちっとしていただけると、嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

[PR]
by liebekatzen | 2017-06-17 01:15 | Leben | Comments(16)
Commented by bankanae at 2017-06-17 01:41
お洒落に朽ちていく物って素敵です
こんな素敵なお家に住んでいる人はきっとお洒落な人なんだろうなぁ
Commented by manekinntetti at 2017-06-17 06:44
いいなぁ~♪ こんな街に住んでいる人たち~♡
古くて可愛らしいおうち、そんなところを
お散歩してみたい^^
Commented by luxannews at 2017-06-17 08:45
これがスイスの古民家なのですね
切り絵みたいな模様になっててきれい(*´∇`*)
絵葉書みたいです~♪
いつもギモンに思うのは
外国の景色にはあまり*電線*が写ってない!
電線はどこにあるのか? 地下を通ってるの?
ということです
Commented by tabi-to-ryokou at 2017-06-17 09:03
おはようございます、この建築様式は見たことがあります。
フランスの、ドイツ国境に近い、アルザス地方の伝統的な
建築様式で「コロンバージュ」といいます。
木造の柱・梁等を組み立て、あいている部分を漆喰で埋めてます。
採れる石材が限られてる地域は、こういう建て方が便利だとか。
ストラスバーグの観光名所で、ラ プティット フランスは
このコロンバージュで有名です。
今日は多摩動物園。チーター3兄弟を撮りに行きます。
土曜日なので、檻の前は順番待ちの、交代制かもしれませんが、
気合を入れて行ってきます(^。^)
Commented by macoleon at 2017-06-17 09:39
これぞスイスって感じのおうちだよね~
だんだん少なくなってきてるんだ、、
ちょっと寂しいなぁ。
↑姫ちゃん、低姿勢で狙ってるね!
光は上手に捕まえられたかな?
Commented by fariotyan at 2017-06-17 11:06
はい^^私もそう思います♪
日本は特にいいモノの残し方が下手なような気がする・・
再開発だらけで・・・
ヨーロッパの町並みなんか歴史があって
現在とマッチしているものね^^
私もグリーンの窓枠に目が行きました(*^_^*)
Commented by 黒猫一家の母 at 2017-06-17 13:12 x
素敵~~~~!!!
私、こういう建築物見るの大好きです!
個人的にも、ここ数年流行っていた
コンクリート打ち出しの壁などより
レトロなほうが好きかしら。

ん?あの玄関先の黒ネコさんは人形?!
本物にしては固そうなんですが・・・?

Commented by liebekatzen at 2017-06-18 00:35
> bankanaeさん

変に人間が手を加えたものでなくて
自然にいい味を出しながら古くなっていく物って
いいですよね~☆
どんな人が住んでいるのか…私も興味がありま~す♪(笑)
Commented by liebekatzen at 2017-06-18 00:41
> manekinntettiさん

実際にこんなおうちに住むには
リフォームが必要だとは思いますが
外観だけでもそのまま残せば、可愛いですよね~♪
うん、ぜひスイスにいらして一緒にお散歩しましょう☆
Commented by liebekatzen at 2017-06-18 00:48
> luxannewsさん

ふふ、日本語にすると「スイスの古民家」ですね!
何だろう?芸術的センスが日本とはちょっと違うのでしょうね?
スイスの景色があってこそのこのおうちだと思います。
あはは、疑問があったのですね!
スイスの電線は景観上と安全面の理由からほとんど地下に埋めてありますよ。
他の国の様子はあまりわからないので、すみません。
Commented by liebekatzen at 2017-06-18 00:56
> tabi-to-ryokouさん

こんにちは!
旅プラスさんはストラスブールに行かれたことがあるのですか?
私も数年前に行きました!
確かにラ プティット フランスにはこのようなおうちが並んでいましたね。
あの頃はまだブログを始めていなかったので、あまり気にせずでした(汗)
スイスより装飾が豪華で、お国柄が感じられておもしろいですね。
「コロンバージュ」わかりました!しっかり頭に入れておきま~す☆
今日は多摩動物園での撮影ですね。
また可愛いチーターを見られると思うと、嬉しいです♪
ブログのアップ楽しみにしていま~す。
Commented by liebekatzen at 2017-06-18 00:58
> macoleonさん

どのおうちもスイスらしいでしょう♪
私はとても可愛らしいと思うけれど、若いスイス人には
残念だけど、あまり受けないのかもね~?
姫も大和と同じように、ちょっとずれてしまうみたいだよ(笑)
上手にキャッチするにはもう少し練習が必要だね☆
Commented by liebekatzen at 2017-06-18 01:09
> fariotyanさん

どうしても便利さを求めると、新しい物に飛びつきたくなりますよね!
でも、昔の物って知恵をぎゅっと絞り出して
作られているから、丈夫だしデザインもシンプルだし
何より使い勝手がいいと思うのですよ~。
先人の知恵を大切に守り続けて行きたいですね☆
ふふ、私を同じでグリーンの窓枠気に入ってもらえましたか~?
Commented by liebekatzen at 2017-06-18 01:27
> 黒猫一家の母さん

そんなに喜んで頂けると、私もブログを書いた甲斐があって
とても嬉しいで~す♪
あまりにもオシャレな建物はどこか冷たい印象があって
夏なら涼しげでいいかも?ですが
冬は気持ちまでブルブルッと寒くなりそうです(笑)

ふふ、クロネコちゃんに反応するだろうなぁ・・・と
思っていましたよ!
あれは可愛いネコちゃんの形をした置物です(笑)
Commented by eggshell0125 at 2017-06-18 02:55
田舎と言ってもとても魅力的ですねー。
お出かけなさる場所がいつも素敵すぎて
溜め息が出ます♪
ハーフティンバー工法の建築は大好き。
個人的にはナチュラルが好みですが、
着色されたのはなんともスイス的ですね。
ハーフティンバーは地域によって個性が
出ていて、それも面白さのひとつなの
でしょう。
Commented by liebekatzen at 2017-06-18 20:03
> eggshell0125さん

なんと嬉しいコメントを!
主人や地元の人が聞いたら、大喜びですよ☆
えっ、素敵な場所?
最近はどこでテロに巻き込まれるかわからない物騒な
世の中なので、以前のように大都市に足を運ぶことが
難しくなってきて・・・近場ばかりなんですよ(笑)
あぁ、建築に詳しいeggさんはハーフティンバーご存知ですね!
同じようでもそれぞれお国柄が出て、面白いですね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 姫ちゃん、ガンバレ~!!! Happy Caturday ... >>