もう一度逢いたい・・・

c0341757_00284874.jpg

あれからもう2年・・・

私の愛しい将軍が恐ろしい病気『扁平上皮癌』で亡くなって。

ブログを書いた頃はまだたくさんの方に読んで頂くチャンスがなかったので

敢えて、今回リンクを貼っておきます。

ネコちゃんを飼っている多くの方に知っておいてほしくて。
一年前の12月23日は快晴でした。

まるで将軍が私たち家族の元へあいさつに来てくれたように
今スイスは12月22日の午後5時前です。

明日23日(スイス時間)また去年のように快晴になってくれるといいな。

もう一度逢いたい・・・



やっぱりネコはかわいい053.gif

↓ぽちっとしていただけると、嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

[PR]
by liebekatzen | 2016-12-23 00:40 | Katzen | Comments(30)
Commented by tasukeai-maki at 2016-12-23 05:36
将軍さん、きっと会いに来てくれると思いますよ♪
なんと、明日12/23は、私が大好きだった、
母の田舎のぷーちゃんが虹の橋を渡った日でもあります。
将軍さんとぷーちゃんが連れだって帰ってくるかも(*^^*)
何てね♪
Commented by 371230 at 2016-12-23 06:50
思い出の中の将軍くんはとても元気で可愛くて立派で賢くて素敵なんでしょうね
いつまでも色褪せない愛を…
Commented by macoleon at 2016-12-23 07:45
将軍くんのことは知らなかったけど、とっても立派なねこさんだったんだね。
しかも、運動神経が良くて人懐っこくて…
いっぱいみんなに幸せをくれたんだね。
きっと、お空の上でも人気者だよ☆
Commented by totomaruwan at 2016-12-23 08:13
姫ちゃんのお兄ちゃん、なんて大きいモフモフなんでしょう。お顔は姫ちゃんをたくましくした感じだけど口元がそっくりですね。

これだけ大きな身体は、liebekatzenさん御家族の心に大きな猫型の穴をぽっかりあけてしまったと思います。もう1度会いたいですね。

関東は前日の風ビュービュー雨ザーザーがウソのように晴れてます。将軍さまが寄り道したかも知れません('ω'


スイスもいい天気になりますように♪
Commented by bankanae at 2016-12-23 09:21
今年も挨拶に来てくれます
唯一無二の大好きな家族ですから(=^ェ^=)
Commented by Miyanao117 at 2016-12-23 10:10
ああ、Liebeさん、これ読んで、もうじーんとして、固まってしまいました。もう一度会いたい、わかる、わかる。私も先代猫を失って、もなの生まれ変わりに会いたいと思って、ずっと時間が経ってました。でも、迎えた猫たちは、男の子で、明らかに、モナちゃんとは全然違う。将軍、絶対に生まれ変わって、幸せにやっているはず。(私はリインカネーションを信じているの)。でも、いつかご縁があって、また再会、絶対にできるはず。

猫は本当に可愛いですね。私も、いつも、こちらのブログにお邪魔して、「やっぱり猫はかわいい」、に、うなずきながら、ポチしてます。
Commented by sandramarcouko at 2016-12-23 10:18
将軍くんのこと、こうして伝えてくれることで忘れがちな病気のことを心に留め置くことが出来るからありがたいよ。
こちらは昨日から20度近くあって、今日23日もとっても暖か。
晴れてまた会えるといいね ♪
Commented by みゅん at 2016-12-23 11:23 x
将軍くんが亡くなってもう2年…。
月日が経つのは早いですね。
『扁平上皮癌』はあまり知られていない病気だと思います。
これを機に、沢山の方に知ってもらえると良いですね。
あ~。コメントを書いてると、涙が出てしまう(;´Д`)

将軍くん!お空から見守ってくれていますか?
新入りの大和くんは、みんなに可愛がってもらっているよ!
姫ちゃんも元気だから安心してね。
将軍くんはずっと、お父さんとお母さんの宝物だよ。
Commented by kazutanumi at 2016-12-23 11:31
将軍ちゃんのお話を読んできました。
大きな猫ちゃんだったんですね、姫ちゃんそっくり。
そして大和ちゃんにも似てます。

扁平上皮癌、、、聞きなれない病気です。
辛い思いを思い返すでしょうに、情報ありがとうございます。

Commented by 黒猫一家の母 at 2016-12-23 20:43 x
我が家は9月に、11年連れ添ったシェパードを虹の橋の向こうに見送りました。彼女のいないクリスマスが思い出せないぐらいです。でも、我家で幸せだったはず、と言い切れるので思い残すことはありません。
将軍さんもこれだけ思われて思い出してもらえて幸せですね。
Commented by liebekatzen at 2016-12-23 21:27
> tasukeai-makiさん

そうだったね!
ぷーちゃんと将軍は同じ日に虹の橋を渡ったんだね。
きっと今頃一緒に仲良く遊んでいると思うなぁ♪
ころたん地方はいいお天気ですか?
こちらはあんまり・・・です。
Commented by liebekatzen at 2016-12-23 21:41
> 371230さん

どうもありがとうございます。
いつまでも忘れられない将軍との思い出は私たちの心の中にいつまでも・・・
Commented by liebekatzen at 2016-12-23 21:51
> macoleonさん

本当に将軍は私にとって特別な子だったよ。
あんなに可愛い子にはこの先会えないだろうなぁ・・・
と思っていたけれど、姫も大和も同じように可愛くて
最後はどの子を見ても『やっぱりネコはかわいい』になってしまうの☆
ありがとう。
Commented by liebekatzen at 2016-12-23 21:56
> totomaruwanさん

信じられないくらい大きいでしょう(笑)
双子だから当然かもしれないけれど、姫とお顔もほぼ同じ。
性格は全然違ったけれどね!
将軍のことは一生忘れられないと思うなぁ。
できれば、生まれ変わって私の下にもう一度来てほしい☆

あら、関東はいいお天気なのね!
それは間違いなく、マグロが大好物だった将軍が寄り道をしたはず♪
どうもありがとう。
Commented by liebekatzen at 2016-12-23 21:59
> bankanaeさん

温かいコメントどうもありがとう。
私も絶対に将軍があいさつに来ると信じています!
Commented by liebekatzen at 2016-12-23 22:04
> Miyanao117さん

何年経っても、どんなに時間が経過しても・・・
忘れられない思い出ってありますよね。
いつの日かまた生まれ変わった将軍に会えると信じたい☆
Miyanao117さんもきっとモナちゃんに会えますよ!
その日が来るまで、一緒に待ちましょうね。

いつもどうもありがとうございます。感謝☆
Commented by liebekatzen at 2016-12-23 22:11
> sandramarcoukoさん

ゆーこちゃんは去年のブログも読んでくれてるから
もう知っていることだけど、少しでも多くの人に
この病気のことを知ってもらいたくて・・・アップしました。
将軍は必ず私たちにあいさつしに来てくれると信じてるよ☆

12月に20度って、どういうこと?暑過ぎだよね??(笑)
Commented by liebekatzen at 2016-12-23 22:18
> みゅんさん

本当にあっという間にもう2年・・・
私も去年のブログを読みながら、涙が溢れ出してしまったよ。
可愛い将軍が目の前に現れてね。
珍しい病気だけど、とても恐ろしいから
少しでも多くの人に知ってもらえると、いいな☆

温かいコメントをどうもありがとう♪
最近大和が時々将軍に見える時があるんだ。
もしかしたら、大和を介して将軍が遊びに来てるのかな?なんてね(笑)
Commented by liebekatzen at 2016-12-23 22:22
> kazutanumiさん

どうもありがとうございます。
将軍は本当に大きい子でした。獣医さんからいつも『お相撲さん』と
呼ばれていたほどです!
双子だったので、姫とはよく似ていますよね。
最近は大和もどことなく似てきたような気もしていますよ。

恐ろしい病気なので、頭の片隅にでも入れておいてもらえれば
嬉しいです。
Commented by liebekatzen at 2016-12-23 22:35
> 黒猫一家の母さん

そうだったのですね。辛くて寂しいお気持ちお察しします。
いつも一緒にいたのに、今はいない…
ぽっかり穴が開いたようで、切ないですね。
でも、『幸せだったはず!』と言い切れるのなら
本当にそうだったと思います。お互いに前を向いて進みましょう☆
私たちも将軍のことは出来得る全てのことをして
納得してのお別れですから、後悔はありません。
どうもありがとうございます。
Commented by tokidokitasu at 2016-12-23 23:22
将軍くんの病気のこと、読ませていただきました。
本当にあっという間だったのですね・・・
なんと大きくて立派なネコちゃん。威風堂々ですね。
姫ちゃんは将軍くんに守られていたんだ・・・
きっと今も、お母さん、お父さん、姫ちゃん、大和くんを
見守ってくれていますね。
Commented by liebekatzen at 2016-12-24 00:03
> tokidokitasuさん

どうもありがとうございます。
この病気の恐ろしいことは進行がとても早いことです。
手遅れにならないよう、日頃からタスちゃんの健康には
十分に気を付けてあげて下さいね☆
きっと将軍は私たち家族を見守ってくれていると思います。
Commented by tasukeai-maki at 2016-12-24 01:16
今日のころたん地方、あられが降りましたよ!
バラバラバラバラうるさいうるさい!でも、
ははの母の施設に着いた頃、さっと止みました♪
駐車場に屋根がないので、濡れずに済みました。
Commented at 2016-12-24 01:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sippohapu-rinrin at 2016-12-24 19:08
こんばんは。遅れ馳せのコメントをすみません
リンクの記事も拝読させて頂きました。
おつらい状況を情報として、本当にありがとうございます。同じく可愛い四つ足家族を愛するものとして、しっかり胸に刻んでおきます
感謝です
将軍ちゃんと言うのですネ♪本当に姫ちゃんとそっくり。
私も2012年に最愛猫を2歳足らずで突然死させてしまい、liebekatzenさんのお気持ち とても伝わってくるものがあります。ウチもその時に月埜がいて、亡くなった彼と超仲良しだったので1ヶ月ゴハンを食べなくなりました。当前ながら猫もちゃんと喪失を感じるのですよね…
私自身も、ペットロスがこれほどつらいものだとは思いませんでした。癒されるには時間しかないのですよね

liebekatzenさんのお傍に、いま姫ちゃんと大和くんが元気いっぱいにいてくれて本当に良かったです。いまいる仔たちのくれる何気ない幸せが心から救いになりますネ♪(^ー^)
Commented by liebekatzen at 2016-12-24 22:52
> tasukeai-makiさん

さすが!
日頃の行いがいいから、お天気も味方してくれたんだね♪
Commented by liebekatzen at 2016-12-24 22:53
> 2016/12/24 01:33の鍵コメさま

了解です!
焦らず気長に・・・ですね☆
Commented by liebekatzen at 2016-12-24 23:19
> sippohapu-rinrinさん

こんにちは!
いつでもお時間あるときに訪問してもらえれば、それで十分ですよ。
この病気は珍しいので、あまり罹るネコちゃんはいないかと
思うのですが、もしも時にどなたかのお役に立てればと思っています。
私たちにできることは全てしたつもりなので、将軍の件で
後悔はありませんが、つらい気持ちを消すには時間が掛かるのは事実ですね。
りんりんさんも同じような経験をされていたとは…
今いる可愛い子供たちといつまでも元気に仲良く頑張りましょうね☆
Commented by Room230 at 2016-12-25 13:51
りーべさんの愛猫の将軍さん、そんな病気だったのですね。
人間同様、猫たちにも、その病にも効く特効薬が早くできてくれるといいのに…と、願ってやみません。
姫ちゃんと大和くんには、いつまでも元気に長生きしてほしいです。
ちなみに我が家は猫たちがいない冬を22年ぶりに迎えます。
フィルちゃんが旅立って2ヶ月ちょい…
時間の経過が曖昧に感じる時があります。
時に、あの幸せな「にゃんこまみれ」の日々は幻だったかのように思えたり…居ないことが夢なんじゃないか?と、思えたり…

こうやっていろんな事を思いながら、少しづつ、現実の「今」に慣れてきてるかな?
Commented by liebekatzen at 2016-12-25 21:05
> Room230さん

はい、将軍の死を無駄にしないためにも微力ながら
こうしてブログでみなさんにお知らせしました。
覚悟を決めてからの死も辛いですが、突然のお別れもまた耐え難いものですね。
だから、姫と大和にはいつも元気で幸せでいてほしいです。
フィルちゃん、あれから2ヶ月ですね…
22年ぶりの夫婦だけの時間…私が想像するよりもっと想うところがあるでしょうね。
時間が解決してくれるとよく言いますが、
いつも心に留めておくことが自分のためにもお空から見守ってくれている子のためにも
いいことなのでは?
泣きたいときには涙を流して、思い出して笑いたい時には笑って…
それでいいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< クリスマスのテーブルコーデ 2... Weihnachtsmarkt... >>