スイスのイタリア語圏アスコーナへGO!

c0341757_00121640.jpg
アスコーナはその美しさから“マッジョーレ湖の真珠”と呼ばれています

秋になると、自宅近くはよく霧に覆われてしまいます。ひどいときは一日中。

せっかくの休日もこれでは…ということで、イタリアとの国境近く

マッジョーレ湖沿いの小さな町アスコーナに行ってきました♪

ここはまるで別世界!

太陽が燦々と降り注いでいて、本当に同じスイスなの?と疑いたくなりますよ。

c0341757_00164984.jpg
湖に浮かぶ子供用のボート
その一番奥には遊覧船が見えますよ

c0341757_00155414.jpg

陽気がいいので、たくさんの人が犬を連れてお散歩していましたよ。

c0341757_00202012.jpg

ここアスコーナでも町をぐるりと1周できるバスがあります。


c0341757_00241347.jpg

↑この建物は教会です。

壁に日時計があったので、写真を撮ったのですが…明るすぎて見えませんねぇ。

c0341757_00231714.jpg

おやおや、ネコちゃん発見!

1階はお店、その上は住宅のようです。

壁面にヨーロッパに伝わる民話「長靴をはいた猫」が描かれています。おしゃれ~♪

ここアスコーナは本当に小さな町ですが、昔は有名な画家たちが集まっていたので

芸術の香りがするというか、裏通りを歩くとあちこちにギャラリーがあって

目を楽しませてくれます。

湖沿いの建物はカラフルでとてもきれいです。ステキなお店も点在しています。

太陽が恋しくなったら、ぜひイタリア語圏のアスコーナへどうぞ。



↓ぽちっとしていただけると、うれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村
[PR]
by liebekatzen | 2015-10-14 01:19 | Ausflug | Comments(2)
Commented by Miyanao117 at 2015-10-14 11:55
わあ、素敵な光景ですね。スイスは、多国語を話せる人が多いんですよね。地の利として、いろいろな国に隣接しているから、インターナショナルですよね。↑みたいな湖のほとりにステイして、ゆっくりしたいです。

大和君、お風邪をひいていたのですか?早くよくなりますように。
Commented by liebekatzen at 2015-10-14 19:53
> Miyanao117さん
イタリア語圏は同じスイスなのに、異国ですよね!町の色彩から食べもの・芸術性までドイツ語圏とは全然違いますよ。
語学に関してスイス人は本当にすばらしい才能があると思います。母国語が4つあって、それ以外に英語はほとんどの人が話せますから。主人なんてなんちゃって日本語も話せるんですよ。一度でいいから、頭の中をのぞいてみたいです。
アスコーナはお金持ちのドイツ人が移住してきていますよ。だから、ドイツ語を話す現地スタッフも多いです。まさにリゾート地って感じですね。
大和はもう大丈夫ですよ!お見舞いメッセージありがとうございます♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ジャングル大帝レオじゃなくて、... 久しぶり!姫ちゃん&大和くんの... >>